« 福島原発 | トップページ

2012年2月10日 (金)

お買い物ロボット開発?

 パナソニックは、商業施設などでスマートフォンを使い呼び出すと、荷物を取りに来て預かってくれる「買い物支援ロボット」を開発した。高齢者の日常生活をサポートするものとして期待され、実証実験などを行い実用化を目指す。

 建物の照明に使うLED(発光ダイオード)の光で、ロボットに目的地や動作を伝える「可視光通信」という技術を使い、利用者はスマートフォンの専用ソフ ト(アプリ)で、自分のいる位置やロボットへの命令を伝える仕組み。ショッピングセンターなどでの利用を想定。買い物中に荷物が多くなった場合、利用者が スマートフォンを使ってロボットを呼び出すと、自動的に荷物を受け取りに行く。人とぶつからないようにセンサーで周囲の状況を確認する。

 パナソニックは高齢者などの生活を支援するロボットの開発を進めている。同社は同ロボット事業で平成27年に売上高1000億円を目指す。

実におもしろい試みですね~
荷物を運んでくれるロボットの開発だなんて!
未来の世界はおもしろくなっていきそうです!

ps、、みなさん ミュゼ って知ってますか?

« 福島原発 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478079/44060564

この記事へのトラックバック一覧です: お買い物ロボット開発?:

« 福島原発 | トップページ

無料ブログはココログ